スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

セドリック エアロ加工

ドルチェの300Cグリルの付いたイカツイやつです。しかしここでオーナーからお題が。
エアロが前期用なので後期用に加工。
グリルが300C用だけども社外品。
メーカーに聞くとライトやボンネットを前期用に交換をすすめられました。(ポン付けらしい)でも、わざわざ前期にするのももったいないので、やはりエアロを後期用に加工。


後期ライトではグリルが大きすぎて収まりません。ギリギリの加工になります。グリルも結局似ていますが、寸法やカーブが全然違いました。


なんやかんやで完成


結局フードトップモールもボンネット、グリルが違うのでワンオフになりました。やはり後期で300Cは正解でした。
スポンサーサイト
エアロ加工についての質問

メールでの見積もりができないためこちらで失礼します。
自分も前期用のエアロを後期用に加工したいと考えています。
ヘッドライト部分の形状が違うのですが加工工賃はどのくらいになりますか?

車種:レガシィ
型式:BL5

2012.12.20 20:46 R #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。